メインコンテンツへスキップ

キャンパスライフ

クラブ・サークル活動

クラブ・サークル活動への積極的な参加は、充実した学生生活につながるばかりか、人間関係や組織・社会への適応力も養います。好奇心旺盛で行動力のある学生が集まる国際教養大学では数多くのクラブやサークルが設立されており、日本全国、世界各国・地域から集まった学生たちが日々、意欲的に活動しています。

クラブ・サークル一覧

国際教養大学では、様々なクラブやサークルが特色ある活動を行っています。同じ趣味や興味のもとに集まった学生たちが留学生とともに、学年や国の垣根を越えて交流を深めています。

文化部
  • 生け花部
  • Bible Study Circle
  • AIU着物クラブ
  • 茶道部
  • 数学同好会
  • AIUかるた会
  • 劇団ろうそくだんす
言語系・国際理解
サービス
  • 東北食べる部
  • HAPPY PEOPLE in Akita
  • Service Travel ICC
  • 国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊
  • AIUサポーター
運動部
音楽
  • AIU Gospel Choir
  • AIU音楽隊
  • AIUアカペラ部あいう
  • AIU軽音楽部
  • ダンス部
  • 日本舞踊部
  • AIU Yatose Team
  • 混声合唱団
特別団体

画像:AIUアカペラ部 あいう

AIUアカペラ部 あいう

坂出 千春 Chiharu SAKADE(岡山県/2014年入学)

個性が1つになる瞬間
声だけで音楽を作り上げる、アカペラ。創部3年目と比較的新しい部ではありますが、私たちアカペラ部は活動の場を学外に広げ、2015年9月には全国放送のTV番組「ハモネプリーグ」に出場しました。学内での共同生活というAIU独特の環境を生かして、練習でもそれ以外でも、互いに切磋琢磨しながら、アットホームな雰囲気で活動しています。もはや部員は家族も同然!きれいなハーモニーが成り立った時には、何とも言えない感動が味わえます。

画像:北東アジア学生ラウンドテーブル

北東アジア学生ラウンドテーブル

澁井 智 Satoru SHIBUI(群馬県/2015年入学)

学生が創る北東アジア
私たちが暮らす北東アジアは、豊富な資源と独創的なアイディアで、近年急速な成長を遂げました。しかし同時に、様々な問題を抱えているのも事実です。私たちは学生会議を通じて、他国・地域の学生と共に、そうした問題に対する解決策を導き出しています。設立以来、規模を拡大し続け、今や韓国、大陸中国、台湾、日本、モンゴル、ロシアの六か国・地域の学生が参加しています。皆さんも一緒に、日本の、そして北東アジアの未来を考えてみませんか。

画像:HAPPY PEOPLE in Akita

HAPPY PEOPLE in Akita

徳本 拓哉 Takuya TOKUMOTO(大阪府/2014年入学)

世界の留学生達に秋田の良さを伝えるために!
「HAPPY PEOPLE in Akita」は秋田の名所を巡るツアーを企画し本学学生や留学生に提供するという団体です。行き先はもちろん、立ち寄るお店や観光バスの予約なども、全て自分たちで作り上げていきます。値段や時間の調整で苦労することも多いですが、参加してくれた学生から秋田の素晴らしさを感じられて良かったという声を聞くと、大変やりがいを感じます。皆さん、一緒に秋田を満喫しましょう!

画像:国際教養大学 女子フットサル部ESPERANZA

国際教養大学 女子フットサル部ESPERANZA

亀田 知明 Chiaki KAMEDA(愛知県/2014年入学)

ひとりひとりが主役
AIU開学当初から存在する女子フットサル部ですが、フットサルはまだまだ一般に馴染みが薄く、メンバーも初心者が多いです。しかし、だからこそ誰でも始めやすく、楽しく活動することができます。練習には男子フットサル部員を招き、5月から始まる秋田県公式リーグ戦に向けてモチベーションを高めています。サッカーに比べてコートが小さく、プレー人数が少ないフットサル。一人一人の持ち味がチームの力となり、日々絆を強めています。

画像:国際教養大学 競走部

国際教養大学 競走部

大竹 博道 Hiromichi OTAKE (福島県/2015年入学)

Enjoy running & Enjoy challenges
大学での生活をどのように思い描いていますか?授業はもちろん、授業以外でも国籍を問わずたくさんの仲間と、スポーツに一生懸命に取り組みたいと考えている方も多いのではないでしょうか。国際教養大学競争部は2013年度に11期生の先輩方が、そんな思いのもとに作り上げたクラブです。現在は週に一回、全体練習を大学の近くの競技場で行っています。またクラブ活動を通して知り合った仲間と声を掛け合って大学周辺のジョギングを行う光景もみられます。私たち競走部と一緒に“走ること”に打ち込んでみませんか?皆さんの入部を心よりお待ちしております。

画像:AIU Rugby(ラグビー部)

AIU Rugby(ラグビー部)

田中喜悦フェルナンド Kietsu F. TANAKA(秋田県/2014年入学)

今、日本で最も熱いスポーツ!!
W杯での日本代表チームの健闘で注目を浴びているラグビー。私たちは、そんな、今世界で最も熱いスポーツであるラグビーを通じて「One for all , all for one」の精神と健やかな身体を育んでいます。また、社会人チームへの参加や地元の高校生との合同練習を通して、大学と地域、そして留学生と正規学生との交流の輪を広げることも活動目的のひとつです。ラグビーを通じて世界中から集まる熱い仲間を見つけてみせんか?君が未来の五郎丸!

画像:AIU竿燈会

AIU竿燈会

松本 裕貴 Yuki MATSUMOTO(茨城県/2014年入学)

ローカルとグローバルの共存~秋田から世界へ~
「秋田竿燈まつり」は、200年以上の歴史を持ち、毎年8月3日から6日まで行われる秋田の伝統的なお祭りです。重さ約50kg、長さ12mの提灯がついた竿を手・額・肩・腰などにおいて演技する”差し手”と、笛や太鼓を駆使し、差し手の演技を盛り上げる”お囃子”に分かれて、一つのお祭りを作り上げます。私たち国際教養大学(AIU)竿燈会は大学が設立された翌年に発足し、多くの地域の方々によって支えられ、10年という節目の年を迎えることができました。以前の竿燈会は日本人学生で構成されていましたが、近年は外国人留学生も竿燈会へ入会しています。運営には多くの困難もありますが、日本文化の素晴らしさを国内のみならず、世界にも発信できることに非常にやりがいを感じます。日本全国を探しても、恐らく、“ローカル”と“グローバル”な視点が共存する団体は、少ないのではないでしょうか。周りの支えに感謝しながら、日本、そして世界に竿燈の素晴らしさを発信できるよう活動していきます。