メインコンテンツへスキップ

国際教養学部

Be a Global Leader !

多様な人材を発掘する入試制度

グローバル人材になるための意欲と素質を求めます。

本学では、一定の基礎学力の上に、多彩な能力および資質を備えた学生を選抜するため、16種類もの入試制度を用意。「9月入学制度」「特別科目等履修生制度」、入学前のボランティア活動などを評価する「ギャップイヤー制度」などの独自入試制度により、情熱と可能性を秘めた多様な人材をきめ細かく発掘します。他の国公立大学から独立した入試日程を組むことで、受験機会を多く設定しているのも大きな特徴です。

入学時期は、4月と9月の年2回。
入学時には志望する課程を決めず、学部一括で175名を募集します(編入学・転入学者を除く)。少人数授業を基本とするため、入学定員は決して多くありませんが、本学では、日程上最大6回の受験機会を用意しています。世界を舞台に活躍することを目指すみなさん、ぜひ国際教養大学に挑戦してください。

入試制度と定員の一覧および入学者選抜要項については、「入試情報」の下記ページをご参照ください。

入試制度と定員一覧

多様な人材を発掘する入試制度
  • 入試種類
    16種類
  • 受験可能回数
    最大6
  • 独自の入試日程
    他の国公立大学との
    併願受験が可能

入試制度一覧

4月入学
9月 特別選抜試験
  • グローバル・セミナー入試(定員:10名)
11月 特別選抜試験
1月 大学入試センター試験
2月 一般選抜試験
3月 一般選抜試験
4月 入学
9月入学
11月
3月 特別選抜試験
8月 特別選抜試験
9月 入学

入試タイプ:B日程

石原 寛人

全員必須の海外留学や、様々な背景を持つ学生たちとの交流が自分を成長させるはずだと信じ、AIUを志望しました。B日程にはセンター試験5科目が課せられているので、特定の得意科目がない私に合った入試方法だったのかもしれません。二次試験は主に過去問で対策し、特に英語は英検の英作文の問題などを活用して英文を書くことに慣れてから取り組み、高校の先生に添削をお願いしました。入試対策で身に付けた力は大学入試後も必ず生きます。

石原 寛人 Hiroto ISHIHARA(山梨県/2016年入学)

入試タイプ:推薦入試

倉林 涼

コミュニケーションのツールとしての英語力を習得したい、刺激的な環境に身を置くことで自分を成長させたいという思いからこの大学を志望しました。幅広い分野を学べると思ったのも志望動機の一つです。面接はAIUに対する自分の熱意をどれだけ伝えられるかが鍵だと思います。小論文は内容も重視されます。面接、小論文ともに、問われたことに対して自分の考えを伝える必要があります。常に様々なことにアンテナを張りめぐらすことは必ず役立つはずです。

倉林 涼 Ryo KURABAYASHI(宮城県/2016年入学)

過去入試結果

過去の入試結果について、詳しくは「数字で見る国際教養大学」ページをご覧ください。

数字で見る国際教養大学

入学試験に関するお問い合わせ

国際教養大学 アドミッションズ・オフィス
Tel. 018-886-5931/Fax. 018-886-5910/Email. info@aiu.ac.jp