メインコンテンツへスキップ

国際教養学部

Be a Global Leader !

多様な人材を発掘する入試制度

グローバル人材になるための意欲と素質を求めます。

本学では、一定の基礎学力に加え、多彩な能力および資質を備えた学生を選抜するため、16種類もの入試制度を用意しています。「9月入学」「特別科目等履修生」、入学前のボランティア活動などを評価する「ギャップイヤー」など独自の制度を入試に取り入れることにより、情熱と可能性を秘めた多様な人材をきめ細かく発掘します。他の国公立大学とは異なる入試日程を組み、受験機会を多く設定しているのも大きな特長です。また、事前の問題解決型合宿での活動を評価する「グローバル・ワークショップ入試」を新設します。

入学時期は、4月と9月の年2回。

入学時に志望する課程を決めず、学部一括で175名を募集します(編入学・転入学者を除く)。少人数授業を基本とするため入学定員は決して多くありませんが、最大6回の受験機会を用意しています。世界を舞台に活躍することを目指す皆さん、ぜひ国際教養大学に挑戦してください。

入試制度と定員の一覧および入学者選抜要項については、こちらをご覧ください。

多様な人材を発掘する入試制度
  • 入試種類
    16種類
  • 受験可能回数
    最大6
  • 独自の入試日程
    他の国公立大学との
    併願受験が可能

入試タイプ A日程

田中浩志さんの写真

幅広い知識、そして物事の本質を見抜く批判的思考を身に付けたいと思い、AIUを志望しました。高校で学習した基礎を叩き込み、過去に出題された問題に取り組んだほか、日頃からさまざまな分野に対し自分の意見を持つようにしました。また、論文対策として少なくとも3人の先生に添削をしてもらいました。「どれだけ逆境に立たされても、自分はやれば絶対できる」と言い聞かせ自分を信じて頑張りました。努力は必ず身を結びます。最後の最後まで突っ走り抜いてください。

田中 浩志 Hiroshi TANAKA(兵庫県/2018年入学)

入試タイプ ギャップイヤー入試

岩元美月さんの写真

高校3年生の時に出会ったAIUの卒業生に憧れて、受験を決めました。先輩の積極的な人柄、そしてなによりさまざまな分野にわたり自分の意見をしっかりと持っているところに惹かれたからです。面接や小論文対策では「なぜこの入試制度でなければいけないのか」「自分の強みや経験がしっかり生かされているか」などのポイントを大切にしていました。受験期は苦しく不安な時もありますが、努力を積み重ね、自信をもって本番に臨めるよう頑張ってください。

岩元 美月 Mizuki IWAMOTO(鹿児島県/2018年入学)

過去入試結果

過去の入試結果について、詳しくは「数字で見る国際教養大学」ページをご覧ください。

数字で見る国際教養大学

入学試験に関するお問い合わせ

国際教養大学 アドミッションズ・オフィス
Tel. 018-886-5931/Fax. 018-886-5910/Email. info@aiu.ac.jp