メインコンテンツへスキップ

国際教養学部

Be a Global Leader !

多様な人材を発掘する入試制度

グローバル人材になるための意欲と素質を求めます。

※入試制度改革の一環として2020年度入試(2020年4月・9月入学)より、現在の入試制度の一部を変更します。詳細は、こちらをご覧ください。

本学では、一定の基礎学力に加え、多彩な能力および資質を備えた学生を選抜するため、16種類もの入試制度を用意しています。「9月入学」「特別科目等履修生」、入学前のボランティア活動などを評価する「ギャップイヤー」など独自の制度を入試に取り入れることにより、情熱と可能性を秘めた多様な人材をきめ細かく発掘します。他の国公立大学とは異なる入試日程を組み、受験機会を多く設定しているのも大きな特長です。

入学時期は、4月と9月の年2回。

入学時に志望する課程を決めず、学部一括で175名を募集します(編入学・転入学者を除く)。少人数授業を基本とするため入学定員は決して多くありませんが、最大6回の受験機会を用意しています。世界を舞台に活躍することを目指す皆さん、ぜひ国際教養大学に挑戦してください。

入試制度と定員の一覧および入学者選抜要項については、「入試情報」の下記ページをご参照ください。

入試制度と定員一覧

多様な人材を発掘する入試制度
  • 入試種類
    16種類
  • 受験可能回数
    最大6
  • 独自の入試日程
    他の国公立大学との
    併願受験が可能

入試制度一覧

4月入学
9月 特別選抜試験
  • グローバル・セミナー入試(定員:10名)
11月 特別選抜試験
1月 大学入試センター試験
2月 一般選抜試験
3月 一般選抜試験
4月 入学
9月入学
11月 特別選抜試験
3月 特別選抜試験
7月 特別選抜試験
9月 入学

入試タイプ ギャップイヤー入試

佐々木風さんの写真

英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ授業や海外留学の義務など、他大学にはない学習環境に身を置くことで自分をさらに高めることができると思い、国際教養大学を志望しました。面接・小論文の試験対策では、自分らしさを大切にするべきです。私は、「この意見は、自分のバックグラウンドや知識・体験を反映しているだろうか。」という疑問を自身に問いかけながら勉学に励みました。自分と向き合った時間は、大学入学後も必ず役立つはずです。

佐々木 風 Soyogu SASAKI(北海道/2017年入学)

入試タイプ A日程

田名瀬栞里さんの写真

グローバルなことにもっと触れてみたい、必ず留学ができる、そして他の国公立大学とも併願ができることを知り、国際教養大学を志望しました。一般選抜はセンター試験の配点が高いため、確実に点が取れるよう過去問を何度も解きました。二次試験に向けては、過去問やTOEFL®テストの対策書を中心に取り組み、特に英作文や要約などは毎回高校の先生に添削をお願いしました。自分が受からなかったら、他の人は受かるはずがない、という強い気持ちと自信をもって頑張ってください。

田名瀬 栞里 Shiori TANASE(三重県/2017年入学)

過去入試結果

過去の入試結果について、詳しくは「数字で見る国際教養大学」ページをご覧ください。

数字で見る国際教養大学

入学試験に関するお問い合わせ

国際教養大学 アドミッションズ・オフィス
Tel. 018-886-5931/Fax. 018-886-5910/Email. info@aiu.ac.jp