メインコンテンツへスキップ

AIU TOPICS

2018.06.11広報チームブログ

秋田ノーザンハピネッツの小野寺選手らが鈴木学長を表敬訪問

6月6日(水)、プロバスケットボールBリーグに所属する「秋田ノーザンハピネッツ」の小野寺祥太選手(PG)小高行雄マネージャー兼通訳池端幹司アシスタントマネージャーが、鈴木典比古学長を表敬訪問しました。

小野寺選手は、チームのB1(Bリーグ1部)昇格を果たした今季の結果を報告するとともに、来季への意気込みを語ってくれました。また、チームメンバーのサイン入りボールとフラッグを寄贈いただきました。

同チームを運営する秋田ノーザンハピネッツ株式会社は、本学卒業生の水野勇気氏が代表取締役社長を務めていることもあり、本学施設の一つ、SUDAホール(多目的ホール)をチームの練習場所として提供し、秋田ノーザンハピネッツを応援しています。

ノーザンハピネッツの皆さんと鈴木学長・マッキャグ副学長の集合写真

鈴木学長と記念撮影

小野寺選手から鈴木学長へサインボールを手渡す写真

小野寺選手からサイン入りボールを受け取る鈴木学長

 

本学の施設についてはこちらをご覧ください。